アフィリエイト入門から野望達成までの記録 ~第一段階~

アフィリエイト入門から野望達成までの記録 ~第一段階~ ホーム » 
ブログランキング参加中!クリックお願いします!

Amazonアソシエイト 審査落ちた件・・・その2

どうもこんばんわ!
ミヤビソウゴです。

さて、、、先日記事にも書きました「Amazonアソシエイト 審査落ちた件・・・」ですが、その続報を書きます。
IMARIC20160805310323_TP_V4.jpg


■目次
・リベンジの結果
・原因分析
・今後どうしようか
・今日のまとめ


前回審査に落ちたとお伝えいたしましたが、実は密かに、一昨日リベンジを行いました。

前回は、
・記事数20件
・ブログ立ち上げ3週間
・登録用メールアドレスは新規に取得
という状態でのチャレンジ。

結果はダメ。

色々調べたところ、記事数・ブログ存続期間は問題なさそうで、登録用メールアドレスが新規、つまりAmazon利用歴がないメールアドレスというのが原因なのではないか?と仮説を立てたわけです。


それなので今回
・記事数27件(あまり変化なし)
・ブログ立ち上げ期間4週間(あまり変化なし)
・登録用メールアドレスは、普段私がAmazonを利用するときのアドレス(これがポイント)
で、リベンジとなりました。

その結果は、、、


、、、またもや落ちた○| ̄|_


んなんだょぅ!」

で、審査結果のメールを見てみると、前回と同じ記載の下に
その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。
とあり、URLが記載されています。

前回は気づかなかったのですが、今回はちょっと原因が分からなかったので見てみることに。
その中には、
■ Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
■ 身元情報が不十分である場合
■ リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である場合
■ サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合
■ 法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある場合
■ 情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある場合
■ 露骨な性的描写がある場合
■ 紹介料の使用目的が寄付・支援である場合
■ 未成年の方のお申し込み
■ その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると当社が判断する場合

ということが記載されていました。

もしかしたら、この「情報商材コンテンツ」に何かしらが引っ掛かったのかも?


思えば、元々は情報商材のアフィリエイトをやっている方のブログを見て、僕もブログをスタートしました。

そのことをどこかの記事で書いたのかな?
無料レポートのリンクも貼っているし、その辺も規約違反に見なされたのかな?

中々厳しい世の中です。


というかそもそも、このブログって物販を想定して書いていないし、このブログでAmazonアソシエイトの審査が受かっても。。。

(゚△゚;ノ)ノ

まさかこのブログがAmazonアソシエイト登録しても、意味がない!?


そう、私は気づいてしまいました。

アフィリエイト収入がなく、なんとなく焦っていて、手あたり次第アフィリエイトが成立しそうな方策を取ってしまっていただけなんじゃないかと。

実際このブログにAmazonリンク貼っても、そもそもブログの趣旨が違うし意味がないんじゃないかと。


ということで、今後どうしようか、、、

別ブログを立ち上げて物販を行うか?
ごちゃまぜブログに戻し、カテゴリーを分けることで物販を同ブログで行っていくか?


まぁブログを育てるという意味では、ごちゃ混ぜだとしても1つのブログを大事にしていった方が良いとは思います。
その一カテゴリが育ったら、別ブログとして独立させることもできるし。


今後の進め方と、Amazonアソシエイトとの付き合い方は、少し頭を冷やしてから考えてみたいと思います。


■今日のまとめ
・Amazonアソシエイト、リベンジ失敗しました。
・原因は情報商材絡み?
・そもそも物販ブログではないから、Amazonも審査できない?
・というか審査通ってもこのブログでは何も貼れない!?
・今後Amazonアソシエイトとの付き合い方を一度考えてみよう。


今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

またまたAmazonアソシエイトにやられました。
が、よくよく考えれば当然の結果かもしれません。

自分のやりたいこと、今ここですべきことをよく考え、焦点を絞って進めていかなければなと思った今日この頃です。

ミヤビソウゴ2017.10.30
スポンサーサイト

近況報告 新サーバー引っ越し×Wordpress構築状況

どうもこんにちは!
ミヤビソウゴです。

先週末から空いてる時間を見て、新サーバー引っ越しに関する作業を進めています。
002MIZUHO171010_TP_V4.jpg 

今回は、備忘録がてら現在の作業状況と困っている点なんかを書き出しておこうと思います。

■目次
・結論
・作業現況と困っていること
 -Wordpressが難しい
 -新ブログイメージ
 -色々作業を並行して行うこと
・今日のまとめ

まず結論から言うと、かなり難航しております(笑

困っている点としては、、、
Wordpressがさっぱりわからない
・新たなブログのイメージの素材づくりに時間がかかる
・本業や当ブログ、アフィファンなどの知識input、その他軍資金集め作業に時間がかかっている


まず、Wordpressについて。
サーバー契約と独自ドメインの取得は出来たんです。スムーズに。
ところがその後のテーマ選びに入った段階で、頭がプスプス言い出しました。。。

テーマとしては、割と初心者向けとして定評のあるSimplicity2というものを利用させていただきました。
まず詰まったのが、「子テーマ」の存在。

テーマに親子があるの!?

と単純に驚きました。

これって要は、直接のテーマをカスタマイズしているとアップデートがかかった時にカスタマイズした部分が全部飛んでなくなっちゃうから、それを防ぐために外部(子)にカスタマイズデータを作る、ということなんですよね。

ということで、子テーマを弄るということは理解できました。

が、その後。
子テーマを弄っていると、急に画面が真っ白になったり正常に表示されたりということが繰り返され、もう何が何やらわからなくなりました。

日を変えて冷静に調べてみたところ、プラグインが悪さをしているという疑いがかけられました。

実は僕、Wordpressを弄るにあたって一番初めにやったことが、「プラグインの収集」だったのです。
おそらく普通は、
1.テーマを入れる
2.自分好みのデザインに微カスタマイズ
3.不足していると思う機能をプラグインで追加
なんだと思います。

が、僕の場合、先に色々調べて足らなそうなプラグインを予測的に多数入れてしまいました。
本当に必要かどうか自分で理解せず、「おすすめ設定」と言われているプラグインはどんどんと。

これにより、プラグイン同士が相互干渉したり、テーマに合わないなんてこともあったんだと思います。

やっぱり1つずつ地道に、しっかりと自分の中でかみ砕きながら進めないと、いざ問題が発生した際に何が問題なのかすらわからず立ち往生してしまうんですよね。

ちょっと反省です。


新たなブログの素材について
実はブログを引っ越しすることを決めた時、1つだけ決めたことがあるんです。
それは、「対話式のブログ」にするということ。

ブログの中に何人かのキャラクターを設定して、それらが会話しているかのように進めるというタイプのものです。

日記ブログ等であれば良いのですが、このブログのように困ったことの共有だとか調べたことの考察などをメインに書いていく場合、対話式の方が個人的にわかり易いと感じています。(好みによりますが)

そうなるとまずキャラクターが必要ですよね。
ところが僕にはキャラクターを描画するようなスキルがありません。
ということで、「ココナラ」というサービスを利用して、有料で描いてもらいました。

アフィリエイトのようなある意味商用ブログともなると、2回ほど断られた経緯もあったのですが、ようやくイメージしていた2人のキャラクターがつい先ほど出来上がった次第です♪

この他にも、Wordpress上で対話式ブログを書くためのプラグインを導入したり等やらなければならないことはまだ残っています。


他の部分で時間がかかるということについて。
まぁ本業は置いておいて、初心者アフィリエイターである手前、日々のImput(情報収集)は欠かせません。

色々な初心者向けブログを回ったり、無料レポート(先日のアフィファン含む)などで勉強したりなど、空いている時間に進めています。

またこのブログも大切なので、可能な限り1日1記事書けるようネタ探しも含めて時間を割いています。

さらに、これから様々なところで必要になってくる軍資金、これを集めるために自己アフィリをやったりメルカリなどで不用品販売の手続きをやったりしています。

こんなことから、なかなかWordpressに向かい合う時間が作れないというのもあります。


以上のことから今のところ引っ越し作業は難航しています。

ただし、引っ越しがゴールなわけでもないですし、そもそも自分でやると決めたことなので、最後までしっかりと進めていきたいと思っています。


■今日のまとめ
・結局のところWordpressの扱いに困っている(汗
・他の作業を平行して行っているからうまく進まない
・でも頑張らないと!


今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

なんか言い訳しかしていない記事でお恥ずかしい限り。
もう少し色々動き出したら、色々が色々なんだけどなぁ。

ミヤビソウゴ2017.10.29

初心者アフィリエイター向け 無料レポート アフィリエイトファンタジー その1

どうもこんばんわ。
ミヤビソウゴです。

今日は、新しく見つけた面白そうな無料レポートを紹介いたします!


僕はネットビジネスを志してブログをはじめ、あと数日で1か月を迎えます。
その間は辛くてもなるべく記事を書き続けようと思い、今回で27個目。

でも正直心が折れそうになったこともある。
本業の方が今週とてつもなく忙しかったこともあり、今でも結構心がポキっとなりそう。

そんなこんなで、もう一度モチベーションを取り戻そうといろいろネットビジネスに関連するブログを見て回っていました。

そんな中見つけたのがこれ。
※リンクは作成者であるぐっきんさんのホームページです。

アドセンスアフィリエイターのぐっきんさんという方が作成された無料レポートになります。

コンセプトは、「アフィリエイトを始めて成果が出るまでの辛い数か月、これを楽しく乗り切ろう」というもので、アフィリエイトを開始するときの環境作りから、ステップを踏んで進むべく道を紹介してくれるというものになります。

そしてタイトルからお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、これは冒険型コンテンツと題してゲーム感覚で勉強が進められるという夢のようなもの。

このアフィファンは8つのステージで構成されています。
・始まりの街
・精神の山
・即金の森
・拠点づくり
・試練の塔
・検索空間
・言霊の街
・影響の城

まず始まりの街でアフィリエイトをスタートするに必要な環境(つまりは冒険のための装備)を整えます。

そして精神の山というところでレベル上げ(主に心の=アフィリエイトのマインドセット)を行います。

即金の森では冒険に必要な軍資金の稼ぎ方(自己アフィリによる自己投資用元手づくり)を学びます。

とこんな感じ。

あまりに細かいことは、これからやろうとしている皆さんへのネタバレにもなってしまいますので伏せますが、世界観は十分に伝わると思います。


僕もまだ今日見つけて、即金の森手前くらいまでしか見ていませんが、例の世界観(ファイ〇ルファンタジー)を持っていることがなんとなく分かりました。

またレポートの中でもドラ〇ンクエストの話題がちょいちょい出てきたりと、非常になじみ深いものとなっています。

挫折せずこのアフィファンをクリアすることが出来れば、その時は自分も一皮むけたアフィリエイターになっているかもしれません。

ですので、しばらくはこのアフィファンに準じてレベルを上げていきたいと思います。

心が折れそうなこの時期、とても良い教材に出会うことが出来ました。


ちなみにですが、冒頭にも説明しました通り、これは無料レポートとなります。
完全に無料で出来ます。それは僕も実証済み。

リスクもなく一銭も損しないので、ぜひぜひ興味のある方はどんどん見てみてもらえたらと思います。


今日は少し短いですが、これまで~^_^

ミヤビソウゴ2017.10.28

伝えるための言葉

どうもこんにちは。
ミヤビソウゴです

皆さん、書くとき又は話すときの言葉のチョイス、しっかりしていますか?

自分は仕事柄、相手に口頭や文章で説明する・理解させる・指導するといったことを10年以上続けています。
そんな僕の経験から、今日はお話しをしたいと思います。
ADIMGL6712_TP_V4.jpg 


■目次
・伝わる言葉とは
・どうすれば伝わる?
・今日のまとめ


世の中には、難しいことを誰もが理解できるように簡単に説明する人もいれば、簡単なことをとても奇怪に難しく説明する人もいます。

言葉を発するとき、何が一番重要なことなのでしょう。

それはもちろんケースバイケース。
相手を説き伏せたい、言い負かしたいと思うなら難解な言葉。
女性を口説こうとするときはかっこいい言葉。

もしかしたらこういったものも必要になることがあるかも知れません。


ただ、多くの場合、人に考えを伝えたいというケースです。
その場合は相手にわかりやすい言葉、伝わる言葉を発するべきです。

伝わる言葉とは、、、ズバリ簡単な言葉です。


実際僕の知り合いにも、いちいち小難しく話をする人がいます。
彼はとても頭が良く、そして勉強家。
いろんな知識もありますし、トレンドにも敏いです。

ただ、格好つけているのか何なのか、話す言葉は専門用語やらあまり周知されていないような最新ネタをふんだんに盛り込んできます。
その結果、聞いている周りの人たちは、なんかフワっとした気持ちになって「物知りそうだけど、実のところ何言っているかさっぱりΣ(´Д`*)」という状況に陥ります。
(中には、「よくわかんないけど物知りそうで素敵!」って思う人もいるかもしれませんが)

恐らく彼の言葉を発する目的は、
「相手に伝える
ではなくて
「知識をひけらかして優越感に浸る
とかそっちに近いんだと思います。

伝えるという目的で発する言葉としては、これではだめです。
伝わる言葉とは、簡単な言葉であるべきです。


じゃあどうすれば簡単な言葉を話せるようになるのか

答えはシンプルです。

まずは前提条件として、しっかり理解した状態で物事を話す。

そのうえで、、、
・相手の気持ちになって話す
・相手の目やしぐさ、挙動を察しながら話す

これだけだと思います。

要は相手を労わる気持ちですね。


世の中には「ライティング」ということでたくさんの記事やレポート、教材が溢れかえっています。
それらを否定するわけではありませんし、もちろん中には細かいノウハウで魔法のような技もあるのかもしれませんが、基本は相手を労わることに集約されます。

「とりあえず長文書く前に結論を示してあげた方が分かりやすいな」
「説明するときは具体例があった方がよりイメージ湧きやすいだろうな」
「同じ単語を繰り返し使うことで、重要だって認識しやすくなるだろうな」

こんな感じです。

何度も言いますが、要は相手を労わる気持ちですね。
これがあれば、自ずとライティングでよく言われているような形になってくる。

僕はそう思っています。


■今日のまとめ
・伝わる言葉とは簡単な言葉。
・簡単な言葉を発しようと思ったら相手を労われば良い。
・難しく考えなくても、伝わる言葉は発せられる

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

自分で自分に言い聞かせている部分もありますが、今後も精進してまいります。

ミヤビソウゴ 2017.10.26

Amazonアソシエイト審査落ちた件・・・

どうもミヤビソウゴです。

先日Amazonアソシエイトで活動をしようと登録申請をしました。
その結果、、、
このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。 

(´_ゝ`)

今回はこれについてお話させていただきます。

IMARIC20160805310323_TP_V4.jpg 

■目次
・Amazonアソシエイトとは
・落ちた原因考察
・今日のまとめ


まず、Amazonアソシエイトとは、「Amazonが提供するアフィリエイトプログラム」です。
みんな大好きAmazonの、商品広告を自分のブログに貼って、そこから購入事例が発生すると1件当たりいくらという報酬がもらえます。

僕は元々アフィリエイトの中でも物販系情報商材系を並行して取り扱おうと考えていました。
物販系はA8.netというASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)、情報商材系はInfocartやInfotopを登録しています。

A8.netは物販系では恐らく最大手のASPだと思うのですが、特徴として比較的幅広い取り扱い品目と、それなりに高い成果報酬があり、いわゆる万能型という感じに思っています。

Amazonアソシエイトも同じく物販系にはなるのですが、先に書きました通りAmazonの商品全部た取り扱い品目の対象となることから、品目の幅や数はとてつもなく多いです。
その分、1件当たりの成果報酬は低めのようなのですが、いわゆる薄利多売で攻めるという感じのものです。

落ちた原因考察
後で知ったのですが、このAmazonアソシエイト、意外に審査が厳しいというか通らないケースもそれなりにあるようなのです。
僕はそんなことを一切知らずに気軽に応募しました。

その結果、冒頭で引用したようなメールがAmazonから送られてきたわけです。

審査に通らなかった原因として、メールには以下のことが書かれていました。
1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合 
2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合 
3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合 
4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合 
5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております 
6. 知的財産権を侵害している場合 
7. 露骨な性描写がある場合 
8. 未成年の方のお申し込み

このうち僕又はこのブログに明らかに該当しないものとして、2,3,5,6,7,8が挙げられます。
つまり、今回落ちた原因はこれを除いた以下1もしくは4であると考えます。

4については、今となっては確認できないのですが、そんな調査がいつ入ったのか?と疑問に思います。
本人確認も行われなかったし。。。
電話番号による認証はあったのですが、それは行いましたので問題ないと思う。

となると、1のブログが完成されていないとみなされたということ!?


色々調べたところによると、ブログの記事数5件で通らなかったケース、7件で通ったケースなどがある様子。
当時私の記事は20件以上ありましたので、記事数は関係なさそう。

またブログ作成日からの経過日数かな?とも思ったのですが、立ち上げたその日に通ったというケースもあるようなので、作成日についても問題なさそう(このブログも当時3週間は過ぎていた)。

ふむむ。。。


そんな中、1つ有用な情報を入手しました。
「Amazon利用歴のあるメールアドレスか?」


今回、実はAmazonアソシエイトに登録したときに使ったメールアドレスは、登録用に新たに作ったものなのです。
もしかしてこれが原因かも?

僕はAmazonのヘビーユーザーなのですが、このメールアドレスはまた別。
このアドレスを使っていたら、、、

ということで、これは追加検証が必要ですね。


あれから少し記事数も増えましたし、今度はAmazonをよく利用するメールアドレスを使って、リベンジしてみたいと思います。
その結果はまた後日~(=∀=)


■今日のまとめ
・Amazonアソシエイトとは
・落ちた原因は何だったのか?
・メールアドレスが原因かも!?
・リベンジしてまた報告します。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

現在海外出張中なので、帰国次第このリベンジは挑戦したいと思います。
今週末にはご報告できるかなぁ。

それではまた^^

ミヤビソウゴ2017.10.25